メニュー 閉じる

アトピーに酸化した油は大敵

揚げ物を止めるだけでもアトピーの症状は和らぐ

アトピーに揚げ物が大敵だと言われる理由はリノール酸が含まれているからです。取りすぎると血液をドロドロにして血管の病気につながります。また体内の炎症を起こしやすくするのでアレルギー疾患を持っている人は注意です。

何も考えず食事をしていると知らない間に食べているのがリノール酸です。揚げ物は食中毒を起こさないために最も有効な調理法です。外食や弁当に揚げ物が多いのはそのためです。惣菜やコンビニ弁当、外食が多くなると揚げ物は必ず入ってきます。

酸化した油は体に毒

油は高温になればなるほど酸化します。そして空気に触れる面が多いほど時間の経過とともに酸化します。この酸化した油がとても体に悪いことは有名です。揚げ物は作り置き時間が長いほど体に良くないわけです。お店で古い油を捨てて入れ替えるにはコストがかかります。当然、商品になるかならないかのギリギリまで油を交換しません。食中毒は気を付けますが長期的な体への毒は気に掛けることがないのが現在の食品業界の体制です。消費者が正しい知識をつければお店を選ぶことが出来ます。

酸化した油を体に取り込むとアトピーの人は悪化するのは必然です。揚げ物を食べて胃が痛くなったことはありませんか?原因は酸化した油にあります。アトピーだけでなく様々な病気の悪化に影響を与えているのではないでしょうか?とはいえ毎日の食事を考えると揚げ物は美味しく手っ取り早いものです。止めるには相当に努力しなければなりません。

ノンフライヤーで油を解決

3年前から揚げ物はノンフライヤーを使っています。味は落ちますがアトピーの悪化や健康を考えると満足出来るレベルです。電気代がかかりますがサラダ油を買わずに調理出来ますの経済的です。一回の電気代は10円弱です。ネット上では「ノンフライヤー レシピ」と検索すると調理方法が出てきます。料理の幅も広がります。

油を使わないので体への負担はありません。アトピー症状を軽減できますので是非使ってほしいです。


アトピー性皮膚炎ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください