アトピーとダニ

アトピーの原因はダニではない?

結論から言うと、アトピーを起こす原因ではありません。アトピーを悪化させる要因です。掃除をすることで悪化を防ぐことが出来ます。
少し難しい話をしますとダニのアレルギーは即時型です。直ぐに症状として出ます。アトピーの人がダニと濃厚に接触すると急激に痒みが増します。例えば、長く使用していない押し入れ、倉庫から荷物を出すときに痒くなります。アトピーは遅延型アレルギーです。後からジワジワと痒くなって長引くので原因が分かりにくいわけです。ダニに触れると直ぐに痒くなるわけですから矢面に立つ理由も分かります。部屋の掃除は常にすることは、とても大事なことです。

最近では調べることも少なくなりましたが昔はアトピー性皮膚炎で病院へ行くと血液検査をしました。必ず言われるのが「ハウスダスト」です。数年前、何が原因なのか分からず困り果てていたときに血液検査をして欲しいとお願いしたことがあります。医師は「調べてみます?調べたところで何が反応しているか分からないですけどね。ダニ、ハウスダストは大抵出ますから。」と言われました。
神経質になる必要はありませんがポイントをおさえて普通に掃除すればよいわけです。

正しいアトピー治療をすればダニに反応しにくくなる

アトピー症状が改善すれば皮膚バリアがダニから守ってくれます。ダニ対策をとりつつアトピーの治療を行うことが重要です。アトピーの治療方法を参考にしてもらえば確実に効果は出てきます。

参考までの話として、喘息を持つお子様がおられる家では毎日、徹底した掃除が行われています。ダニを探しても見つからないそうです。それでも、喘息の症状は起こります。様々な原因が重なって症状が出るのがアレルギーです。しかし、ダニは喘息の誘発因子であることに変わりはなく毎日の掃除は重要で意味があることです。ダニ対策は根本治療ではなくリスクを下げる意味があります。

アトピー症状がある人はダニ対策を取りましょう

ちょっと神経質になりすぎかも?と感じるくらいが良いと個人的には思いますが、毎日の掃除は手間なので掃除をしやすい部屋にすることがお勧めです。まず物を減らすことですが、なかなか捨てることが出来ないのであれば、床に物を置く習慣をやめるだけでも随分と違います。掃除はこちらの記事が参考になると思います。

ホコリを減らす効果として空気清浄機を各部屋に置くことも効果的です。
また、ダニは布団に多く住み着いてますので寝具にダニ対策を施すことも効果的です。

掃除で取り切れないダニは集めて捨てることも出来ますが、殺虫剤の成分が気になる人もいると思います。私も出来る限り使用したくありません。室内全体を煙で殺虫するものを使うと一週間くらい痒くなるからです。殺虫剤を使わないから安心なダニ捕りロボというものがあります。こちらは殺虫成分がなく物理的にダニを退治してくれますので化学成分を気にすることはありません。


  • 自然由来成分を使っているので安心して使えます。
  • 効果が3か月と長持ちです。
  • 直販ですので安くで購入できます。
  • 送料、代引き手数料が無料。条件によって割引もあります。
  • 電子マネーの決済が可能です。

掃除を毎日していても、数匹は必ず隠れているものです。ダニは直ぐに増えますので、数匹残るだけでも大問題です。ダニ捕りロボを使えば駆除できる確率がグンと上がります。ダニ対策で必ず使いたいアイテムの1つです。


アトピー性皮膚炎ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください