アトピー性皮膚炎は引き算

アトピーはアレルギー疾患ということは?


アレルギーのもとを引き算すればOK

※これは私の例です。参考までに。アレルゲンは人それぞれに違いますし症状も違います。

痒いということは必ず理由があります。アトピー体質という言葉で片付けられるので、体質改善を意識してしまいます。アトピーの人は必ず原因になっている食べ物や接触している物があります。気が付いていないだけなのです。思いもよらない物がアレルゲンになっています。

アマニユ、えごま、ヨーグルト、DHA、EPAなどアトピーに良いと言われるものは試しましたが治りませんでした。アレルケアという8週間でアレルギー症状が改善するという商品も試しましたが私のアトピーには効果がありませんでした。むしろ、乳製品のアレルギーがあったのでアレルゲンとなっていました。アトピーは体に良いものを取れば良いと考えがちです。足すのではなく引く。この考え方が大事です。アトピーが軽減、改善してから体質改善すれば完全に治ります。体質改善についてはひまし油湿布がおすすめです。

対策を取っても効果がないときは別の原因を考えましょう

アトピーはダニやストレスが主な原因と言われます。ダニ、ストレスがアトピーを悪化させることは確かですが、現代社会では完全に無くすことは不可能です。でも大丈夫です。そもそもの原因ではないからです。切っ掛けや要因に過ぎません。炎症がなくなれば反応しなくなります。

ダニ対策は毎日の掃除で十分です。アトピーがひどくなると目に見えないダニを徹底して探したくなります。私は顕微鏡を買って隅々までダニを探しました。毎日掃除しているのでダニは時々見かける程度でした。この数で激烈な痒みが起きるとは思えませんでした。


アトピー性皮膚炎ランキング