ヒマシ油湿布でアトピー治療

ヒマシ油湿布でアトピーに変化

ヒマシ油湿布は解毒作用を狙った治療法です。現代医学では効能など証明されていないため民間療法です。しかしながら様々な病気に効くといいます。現代医療で治らなかった癌や膠原病も治った事例も多くあります。

もともとアレルゲンを避けていましたから赤みは減り痒みはなくなってましたが、完治しきれないためヒマシ油湿布を行いました。最初の2か月ほどは変わりませんでした。個人差があると思いますが3か月目からアトピーの部位が減っていきました。症状が軽減するまでには時間がかかります。それだけ体に毒素が溜まっていたということです。個人差はあると思いますが、ヒマシ油湿布をすることで確実に解毒していきますので治ると信じて続けてみてください。ただし、食習慣を見直さないと意味がないものだと考えてください。むしろ、そちらの方が重要だと思います。

大切なのはヒマシ油の解毒作用の理解です。

ヒマシ油湿布をすることで肝機能を高めて解毒作用が強化されます。体が毒素を排出す経路は便と尿です。便と尿から出し切れない毒素がアトピーが出る原因と考えてください。ヒマシ油湿布をすると体にたまっていた毒素がダムの水を解放するときのように一気に排出されます。ステロイドのように、その日から劇的にアトピーの症状が改善するわけではありません。しかしヒマシ油湿布をすることで腸内環境も整います。下痢気味だったり便秘していた人は改善されていきます。有形の便に変わっていくことで正常な排泄習慣が整っていきます。解毒と排泄のバランスが釣り合えばアトピーは治ります。

アトピーは体に毒素がたまっているサイン

アトピーは便や尿から毒素が十分に出ていないために起こる症状です。アトピーで毒素が溜まっていることに気づけることはラッキーだと思います。可能性としては毒素によって癌などの命に関わる別の病気になることも考えられます。私が豚や揚げ物やトマトなど痒みの原因になるものを取らないようにしたのも、新たな毒素を作り出さないためだったわけです。この理屈が分かれば幼児期のアトピーが体の成長と共に臓器の解毒排泄機能が充実して治るという理由も見えてきます。そして大人になり習慣が乱れて解毒排泄が追いつかずアトピーが突然出てくる理由も見えてきます。

ヒマシ油湿布に必要な物 

  • ヒマシ油(コールドプレス)低温圧縮のもの。過度の精製されたものではない純粋な油を使います。信頼できるお店で購入することが重要です。
  • フランネルシート 分厚いフランネルを使ってください。同じ値段でもネットで購入すると小さく期待する効果が得られないことがあります。
  • 温熱ヒーター 電気毛布でも代用できます。油が付かないようにビニール袋で覆う工夫が必要です。専用のヒーターも売っていますが、電気毛布の2、3倍の値段はします。私は電気毛布を使っていましたが、後で専用ヒーターを買いました。
  • オイルカバー オイルカバーはサランラップでも代用できます。フランネルを購入するときに一緒にオイルカバーを購入すると便利です。
  • オリーブオイル エクストラバージンオールをスーパーで購入してください。
  • シートや古いバスタオル オイルで床やベッドが汚れないようにする敷物です。好みで準備されると良いですがビニールシートは通気性が悪いので汗でべたべたになります。

※おススメの購入店はテンプルビューティフルです。アマゾンや楽天にもヒマシ油等は売っていますが信用出来るお店でないと効果が期待できません。

ヒマシ油の方法(ざっくりです)

※適切な方法が書かれた書籍があります。そちらを参考にして欲しいのですが、どんなものなのかざっくり書いておきます。上で紹介しているお店でヒマシ油の冊子が購入可能です。

オイルカバーまたはラップの上にフランネルを3重程度に折った状態でおきます。たっぷりのヒマシ油をしみこませます。それを右わき腹に当ててヒータで覆い1時間から1時間半湿布します。湿布後は重曹を溶いたお湯にキッチンぺーパーを浸して油を拭き取ります。これを3日間します。3日目の夜にエクストラバージンオイルを小さじ1杯のみます。4日間休みます。これを3週続けて4週目は休みます。約1ヶ月が1サイクルです。これを繰り返します。

ヒマシ油湿布はケイシー療法の1つです。効果は幅広く現代医療と比べて安価で継続出来ます。健康のコストパフォーマンスが良い治療方法と言えます。エドガー・ケイシーが日本で受け入れられない理由の1つは宗教的な話が多々出てくることでしょう。それはそれと割切ることが出来れば月々のガン保険よりも安く健康を手に出来ることでしょう。


アトピー性皮膚炎ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください