メニュー 閉じる

今使っている布団からダニを減らす方法

防ダニ加工は最高品質を使わないと効果がない

でも、今の布団からダニを追い出す方法はあります。

アトピー性皮膚炎を持っている人は寝ている間に痒くなることが多いです。
心当たりはありませんか?
理由は寝具のダニです。
他に羽毛やペットが原因だったりもします。
確かな防ダニ加工の寝具を使うと痒みが減ります。
安いものもありますが長く使っていると結局はダニが繁殖します。
防ダニ加工と言っても効果があるものは少数です。
私のお勧めはダニの通過率0%のディーガードです。
【ディーガード】公式サイトはコチラ
実際使ってみるとダニの影響を受けていたことを実感されるものと思います。
ただし高いのが難点です。
ディーガードまで考えなくても
今使っている布団からダニを除くことは出来ます。

準備する物と必要な知識

手間と時間を惜しまなければダニは確実に除去出来ます。例えば、布団を丸洗いして長めに乾燥機をかける方法です。最近ではコインランドリーが増えたので手軽に洗えるようになりました。ただし、誰が使ったか分からない洗濯機に寝具を入れることに抵抗がある人もいますよね。
シーツだけなら家の洗濯機で十分に洗えます。問題は布団本体です。どんなに丁寧に掃除機をかけても中に住み着いているダニを吸うことは出来ません。
どうすれば退治できるか?私は考えました。
私は子供のころ虫取りが得意でした。やみくもに捕まえるのではなく
虫の動きをじっと観察してどのように捕まえればよいか考えていたからです。
ダニも同様に様々な研究を参考に顕微鏡を使って確認しました。
ダニの性質を知れば効果的に掛け布団のダニを退治出来ることを見つけました。

ポイント1 ダニは熱と乾燥に弱い。
ポイント2 ダニは光を嫌う。

このポイントを覚えておいてください。

必要物品:布団乾燥機、布団用掃除機

この2つは必ず準備してください。
布団乾燥機は電器屋で1万円前後で売っています。
布団用掃除機は今ある掃除機にヘッド部分だけを交換しても良いです。
ホームセンターでも購入出来ます。下のバーナーを参考にしてください。

コストは安いですが吸引力で選ぶならダイソンは間違いありません。

私はダイソンの布団クリーナーが一番良いと思っています。
レイコップは吸引力がなくコードがあるので使いにくいです。
また、紫外線ではダニを死滅させることは出来ません。
ダイソンは家電量販店よりも公式サイトで購入する方がお得です。

コードレスなので手軽にベッドに掃除機をかけることが出来ます。
毎日、掃除をすることでエサになる落屑を残さないので繁殖しません。

今ある掃除機でも十分ですがダイソンを使うことで日々の掃除効果はグンと上がります。
では、ダニ退治の秘策をお教えします。↓

秘策!掛け布団のダニを除去する方法

  1. まず、通常の使い方で布団乾燥機を使ってください。
  2. 次に部屋を暗くしてください。カーテンを締め切るか夜に行うのがベストです。ダニは熱と光を嫌います。布団乾燥機で熱せられた布団の表面にダニが逃げてきます。暗くすることで安心して布団の外に出てきてもらいます。とても重要なところです。
  3. 1時間ほどしたら手際よく布団表面を掃除機で吸い取ります。目には見えませんが逃げてきたダニが表面にたくさんいます。そこを一網打尽にするわけです。掃除機をかけるだけでは奥に潜むダニはとれませんが、布団乾燥機と合わせることで効果的にダニを吸い取ることが出来ます。
  4. 掃除機をかけるときは換気を行ってください。乾燥したダニの死骸やホコリが軽くなって舞い上がります。
  5. 最後は布団全体と周辺を吸い取ります。ダニの死骸や糞を残さないためです。
  6. 敷布団も同様に熱していない反対側に掃除機をかければダニを取ることが出来ます。
  7. ベッドの場合は布団乾燥機を長めに使って十分に熱した後で、マットレスの裏を掃除機で吸い取ります。ダニの性質を理解すれば、様々な場所で応用出来ます。

布団乾燥機を使っている人はいますが、終わったら掃除機を使っている人は少ないようです。ダニの性質を知り適切に対処することで確実にダニは減っていきます。毎日行うのが効果的ですが、時間がないのであれば週に一回は行うと良いです。


アトピー性皮膚炎ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください