アトピーでも美肌になれる

基本のポイントは3つ

※アトピーの治療だけでなく美肌に興味がる人も必見です。
3つをサポートすると保湿の必要性はなくなります。
ワセリンが手放せなかった私が乾燥する季節を保湿なしで過ごしています。

皮膚は内側からダメージを受けている

アトピーは皮膚の内側からのダメージを受けています。
体の中から炎症物質が湧き出てくるイメージです。

私はアトピーが治らないとき
皮膚の奥から湧き上がるような痒みがありました。

掃除や洗濯機や排気ガスなどの刺激を疑いましたが
そうした影響ではないと思っていました。
でも原因がわからない。
「いったい何なんだ!」とよく怒ってました。

体の中に原因があると気づいていましたが
食品アレルギーに行き着くには時間がかかりました。

多くの人がアトピーが治らないと苦しんでいる理由と思います。

保湿しないほうが痒くないという人もいます。それは保湿剤が合っていないからでしょう。保湿剤がアレルゲンとなることもあります。

原因は人それぞれですが、アレルギー反応を強くしているものがあります。

・酸化した油が皮膚にダメージをあたえている。

現代人の肌荒れの原因は酸化した油の摂取にあると感じます。
揚げ物が良い例ですが・・・
炒め物など油を加熱する料理は酸化した油が含まれています。
加熱した油や古くなった油は口にしない方がよいのです。

安い居酒屋で揚げ物を食べて胃が痛くなった経験はありませんか?
何時間も過熱したフライヤーの油は酸化しています。
もし食べるなら、開封したての油で作りたてを食べることです。

どうしても食べたいときは自分で作る。
惣菜など作り置きした揚げ物も最悪です。
空気にされされる面積と時間が多いほど油は酸化しますから。

・酸化した油を食べないことで変化したこと

皮膚のピリピリした感覚がなくなったことが大きな変化です。
アレルギー反応が減りました。
ようするに食べると痒くなっていたものが食べれるようになりました。

・ノンフライヤーを使えば安全に揚げ物が食べれる

ノンフライヤーは電気代がかかりますが、油を買う必要はなくなります。
初期投資も長く使えば簡単に回収できます。
酸化した油を食べなくてよいので
健康にもよく経済的にやさしいのでお勧めです。


皮膚は内側から保湿する

・保湿剤がいらなくなる

健康で自然な皮膚は外から保湿する必要はありません。
保湿剤を必要とする皮膚はダメージがあるからです。
体の中から保湿すると皮膚は健康を取り戻します。
その方法はお金をかけることなく簡単なので紹介します。

・エクストラバージンオリーブ油を飲む

寝る前に小さじ一杯のエクストラバージンオリーブ油を飲む。
それだけで皮膚が潤います。
苦味がありますので抵抗がある人もいます。
白湯で一気に流し込めば我慢できる範囲です。

面倒と思わない人は
エクストラバージンオリーブ油を
毎食と寝る前に小さじ1/4ずつ取ってください。
肌に一番よい取り方です。

どうしても口に入れるが嫌な人は
サラダにドレッシングとして使うのならOKです。
私は時々パンに塗ってます。

私はワセリンが苦手で特に服につくのが嫌でした。
でも、保湿をしないと乾燥してしまうので
仕方なくワセリンを使っていました。
エクストラバージンオリーブ油を飲むようになってから
保湿剤は必要ありません。

・便通もよくなる

エクストラバージンオリーブ油を飲むと便通がよくなります。
個人差はあると思いますが実感する人は多いです。
私の場合は下痢ぎみだったのですが便通のリズムが整ったためか
ちょうどよいタイミングで排泄できるようになりました。

皮膚は内側から再生する。

皮膚の再生スピードをUP

アトピーを改善させるためには皮膚の再生スピードをあげる必要があります。

皮膚の栄養は食品から取ることが基本です。が・・・

アトピー性皮膚炎は食品で取る栄養だけでは追いつきません。
さらに大人になると皮膚の再生力は落ちていきます。

薬局に行くと
肌荒れに効くと書かれているパッケージはたくさんあります。
どれでも良いわけではありません。
アトピーの人は下の3つをポイントに選んでください。

1コラーゲンの生成を助け健康な皮膚を維持するビタミンC

2皮膚や粘膜の正常な機能を保つために必要なビタミンB2・B6

3肌あれに効果のあるヨクイニンエキス


上にお試し用を紹介していますので
自分に合うか確認されるのもよいと思います。
メール便ですので受け取りの手間もありません。

私個人的は感想ですが
これを飲むことで皮膚が健康になっています。

顔を触ったとき弾力があります。
肌のきめの細かさが戻っています。

これが本当の自分の肌だったと懐かしく思うほどです。
どれだけ長くアトピーに悩んできたのか実感します。

「絶対にアトピーを治す」
という気持ちが大事です!!

皮膚のダメージを減らして、自然な潤いを保って、健康な皮膚を作る。
このサイクルが出来上がればアトピーは治ります。
この手順で治らない場合は老廃物が影響していることがあります。
その場合は、ひまし油シップを試してみてください。
ひまし油シップについてはこちらです。

おまけ

おふろで顔を洗う時、手で洗ってませんか?
洗顔をするとき泡で優しく洗うことが大切です。

肌に優しい泡立つ素材で洗うことをお勧めします。

汚れた角質を優しくピーリングすることで
皮膚を清潔に保つことができます。

古い角質が細菌の繁殖場所になります。
せっかくケアをしてもだいなしです。
決して高いものではありませんので試してみる価値はあります。



アトピー性皮膚炎ランキング