メニュー 閉じる

アトピー原因の食品探し

食事中から食後3時間の痒みの悪化を記録する

最初に豚カツを食べたらアトピーが悪化することに気が付きました。豚が原因だと思いもよらず揚げ物の油が原因だと思いました。揚げ物を止めましたが症状は改善しませんでした。原因は油ではないことが分かりました。次にレトルトカレーを食べても同様に悪化することに気が付きました。レトルトカレーには豚エキスが入っています。豚カツの共通点は豚肉でした。最初は半信半疑で豚肉を取らない生活をしていたのですが、明らかに痒みがなくなりました。豚肉がアトピーの原因の1つだと断定しました。豚は様々な食品に入っています。摂取しない日はありません。スナック菓子、ラーメンにも豚が入っています。昼食によく食べていたカップ焼きそばにも入っています。ハムやハンバーグにも豚肉が入っています。常に豚肉を口していたので豚が原因だとは気づくことが出来ませんでした。
1度食べると翌日をピークに痒みは3日から1週間続きます。皮膚のダメージは2週間続きます。アトピーの原因になっている食品を探すのは時間と根気が必要です。何を食べたか?痒みが出た時間は?痒みの部位や程度は?覚えることが出来ればよいですが、ノートに記録していくと忘れることはありません。

食べると痒くなる食品は1つではない

豚肉を除いた食事をしていくと、他の食品も痒みの原因になっていることに気が付きやすくなりました。アーモンドが肌に良いと聞いて時々アーモンドドリンクを飲んでいたのですが、アーモンドも痒みが出ました。チョコレートも痒みが出ます。コーヒーも同じです。ここで共通するのが豆類がアトピーの原因になっていることが分かりました。ですが、大豆は痒くなりません。


闇雲にアトピーの原因になる食品を探すよりも、アレルギーの表示義務がある食品から探すと見つかりやすいです。常々食べていた豚でいつも炎症が起こっていましので、エビやカニが影響していると気が付くことが遅くなりました。落花生もそうです。エビ、カニ、落花生が強烈な影響を与えていたと後で分かりました。必ず表示される7品目に入っていますので痒みの存在感は半端なものではありません。痒みとして反応する食品を1つ1つ見つけていくと痒みあるなしが鮮明に分かるようになります。「3時間前に食べた物はなんだったけ?」と直ぐに思い出すことが出来ます。食べると痒みが出る食品が増えていくと毎日の食事が難しくなっていきます。家族に協力してもらう必要も出てきます。何が入っているか分からない外食は出来る限り控えた方がよいでしょう。実際、外食で牛肉100%と表記されていても豚が入っていることがあります。信頼出来るお店はごくわずかです。

分かりづらい食品添加物

アトピーの人はインスタント系の食事を止める必要があります。食品添加物がアトピーの原因になっていることがあるからです。どの添加物か特定は難しいでしょう。私の場合はアナトー色素が原因にありましたが、たまたま分かっただけのことです。アナトー色素はベニノキの種です。アナトー色素を摂取すると強烈な痒みをもたらします。カップラーメンは原材料表示されている物以外にも入っているようで分かりづらいです。どん兵衛なら豚が入っていないので大丈夫だろうと思って食べると痒みが出ます。冷凍うどんでは痒みが出ません。原材料を見ても何が原因で痒みが出るのか分かりません。添加物が多いスナック菓子やインスタント類は食べない方がよいと言えます。インスタントラーメンを食べなくなってから原因不明の痒みはなくなりました。

犬や猫や羽毛布団がアレルゲンになる

アレルゲンは食べ物だけではありません。犬や猫などの動物、布団に住み着くダニもアレルゲンになります。愛犬を手放すことは難しいですが、旅行など動物から離れた生活をすることでアトピー症状が一時的に改善する人もいます。温泉に行って湯治の効果と誤解されることもありますが。さらに羽毛布団がアレルゲンになっていることもあります。私は寝て起きると顔と目が痒い症状がありました。私と同じ症状がある人は布団のダニ、または羽毛布団ではないか?疑ってみてください。私は羽毛布団を止めて防ダニ加工の布団で寝るようになり痒みはなくなりました。

アトピー症状がなくなれば食べても痒くならない

アトピーの原因になっていた食品を永遠に避ける必要はありません。アトピー症状がなくなったら1食程度なら食べても痒みが出ない食品もあります。例えばコーヒーなら1日1杯。ただしレギュラーコーヒーに限ります。インスタント、コンビニコーヒーもアウトです。2杯飲めば顔から首にかけて痒みが出ます。食べ過ぎると再発する可能性があります。許容範囲を越えないことが大事です。しかしながら少量でも痒くなる食品もあります。少量の豚は食べれるようになりましたが甲殻類のアレルギーは残りました。


アトピー性皮膚炎ランキング